地平線カレンダー

「月名」が入らない、長野亮之介君が描いた原画を紹介します。

【カレンダーのインデックスページへ戻る】


旅のスケッチから・4

 

【水牛の散歩】

水牛の世話は男の子の仕事。午後遅くなると、放牧(?)先から牛と一緒にのんびりと帰ってくる。

 

【ガタスキー】

干潟で貝やカニを捕るのに使う潟スキー。皆手作りだ。漁師の若者が、路上で使い方のデモンストレーションをしてくれた。

 

【海辺の四ツ手網漁】

夕方、仕掛けておいた四つ手網を回収する女の子たち。小エビや小魚が少しずつ掛かっていた。

【←カレンダーのインデックスページへ戻る】 



to Home to Member
Jump to Home
Top of this Section