The Chiheisen News 2020-01

■『地平線カレンダー2020.4〜2021.3』、完成しました。
今年も、4月始まりです。

 1997年用に最初の『越南式平穏堂堂的生活見聞図会』を刊行したあと、2002年分から毎年欠かさず刊行してきた、恒例の「地平線カレンダー」。3月初めに、その今年分「地平線カレンダー・2020.4〜2021.3」が完成しました。今回のタイトルは『亮月幽森』。同名の個展「長野亮之介・猫絵展4」(3月6日〜10日)で展示して好評だった、絵本『おつきさんとねこ』のために描いた絵を収録してあります。

判型は例年と同じA5判(横21cm×縦14.8cm)、全7枚組。4月始まりなので、来年3月まで1年間フルに使えます。売り上げは地平線会議に全額寄付され、今後の出版活動の資金となります。頒布価格は1部あたり500円。送料は1部140円、2部以上は190円。

お申し込みは、以下の申込書を切り取って「 」までメールでお送りください(リンクをクリックすると、送付先アドレスを取得した新規メールが開きますので、キリトリセンの内側をコピーして必要事項を埋めて送信してください)。

お支払いは、郵便振替で。カレンダー到着後にお願いします(振込用紙を同封します)。いきなりご送金いただくのではなく、かならず先にメールや葉書で申し込んでください。「郵便振替:00120-1-730508」「加入者名:地平線会議・プロダクトハウス」。お手数ですが、通信欄に「地平線カレンダー代金」とご記入いただけると助かります。代金の振り込みは、カレンダーが到着してからでけっこうです。後日、地平線報告会の会場でお支払いいただいてもかまいません。

地平線カレンダー2020.4〜2021.3
亮月幽森(ryogetsu yushin)
絵本『おつきさんとねこ』の世界より

 判型:A5判横・7枚組
 頒布価格:1部500円
 送料:140円(1部。2部以上は190円)

 絵:長野亮之介
 編集&DTP:丸山純
 発行:地平線会議
 発行日:2020年3月6日

【絵師啓白】ネコは時に何もない空中をじっと見つめる。目には見えない何かを見ようとしている。夜のしじまで狩りをする時も息を殺して、見えないものの気配を読む。音や匂いや、月の淡い光を味方につけて。森に捨てられたネコと月の対話をつづった童話『おつきさんとねこ』(平きょうこ作)を題材に、森の中で生きるネコの姿を描き始めた。(長野亮之介)

星の光りでしょうか? いえ それは 細い細いおつきさん。おどろいたねこは 声をかけました。「あなたは おつきさんですか?」

なにぶん はじめてのことなので へたくそながらも なんとか 一ぴきの野ねずみを 狩ることができました。
きょうは一日じゅう 雨です。ねこは きつねの つかいふるした 穴をみつけて 雨やどりをしています。
「おつきさん きょうは 川で魚がとれましたよ」 ねこは おつきさんにいかにして 魚をとったかを 身ぶり手ぶりで 話してきかせました。
森のなかで 眠るときは 葉のたくさんしげる 薮のなかや 木のうえで眠るのがよいと おつきさんが 教えてくれました。 ねこが 病気になりました。毒のあるきのこを 食べてしまったのです。苦しくて うんうん 唸っていると おつきさんが 山の陰からのぼってきました。
(このページの画像をクリックすると、大きなサイズの画像が別ウィンドウで表示されます)
とつぜん あたりが ぱぁっと 明るくなりました。森のなかに 光がさしこみます。その光は すみっこに うずくまっている ねこにも とどきました。  

 


●申込書

」(申し込んだのに到着しないなどの問い合わせもこちらへ)


〜〜キ〜〜リ〜〜ト〜〜リ〜〜セ〜〜ン〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

地平線カレンダー2020・申込書

お名前:

ふりがな:

ご住所:

郵便番号:〒

メールアドレス:
(お送りいただくメールと同じアドレスの場合は不要)

部数:

〜〜キ〜〜リ〜〜ト〜〜リ〜〜セ〜〜ン〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●お支払い方法

郵便振替をご利用ください。

 郵便振替:00120-1-730508
 加入者名:地平線会議・プロダクトハウス

※お手数ですが、通信欄に、「地平線カレンダー代金」とご記入ください。
※いきなりご送金いただくのでなく、かならず先にメールで申し込んでください。
※振り込み手数料のご負担をお願いします。

代金の振り込みは、カレンダーが到着してから、同封の振込用紙を使ってお願いします。後日、地平線報告会の会場でお支払いいただくことも可能です。



to Home
to News Index
Jump to Home
Top of this Section